原発を再稼働させるつもりが無い管総理 延命の為・・・

原発に安全宣言を出したと思いきや、いきなりストレステストを実施すると言いだした管総理。海江田さんは立場ありません。ストレステストとは、様々な災害や事件を想定して耐えられるかどうかテストするわけですが、実物でテストするわけではありませんおで、コンピュータで仮想テストということになるようです。

これを設定する為には時間がかかります。こうやって、どんどん原発問題の解決が遅れていく事になるので、管首相の延命効果があるわけです。

延命できても、そうなると日本経済は疲弊していきますよね。日本全国電力不足では、企業の海外進出に対して背中を押すことになります。となれば、1に雇用2に雇用といっていましたが、雇用はどんどん減っていきます。

消費は落ち込み、生産力は落ちていくわけですね。しかも火力を使えば電気料金は上がるため、庶民の生活を圧迫します。原発立地地域の経済も破綻してしまいます。

日本ではなく、自分の為だけに政治を行っている管首相は許せません。あきれるばかりです。

スポンサードリンク

TOP >  世の中の事  >  原発を再稼働させるつもりが無い管総理 延命の為・・・

関連エントリー

TOP >  世の中の事  >  原発を再稼働させるつもりが無い管総理 延命の為・・・

スポンサードリンク


  検 索