和歌山の地震と東日本大震災、南海大震災との関連

和歌山で震度5の地震がありました。幸いに犠牲者はいなかったようですので、胸をなでおろしているところです。でも、ガラスが割れたり石垣が崩れたりと被害はでています。

すぐ前には長野で震度5の地震がおきています。東日本大震災で断層が変わったようですが、さすがに和歌山と東日本大震災との関連は距離から考えても無いと専門家は言っています。

となると、次に心配なのは非常に高い確率で30年以内に発生するといわれている南海大震災です。東京から関西にかけてどこも大地震の可能性があるわけですが、それと最近頻発している地震と影響があるんでしょうか?

関西方面在住の方は、防災グッズの点検を行った方がよさそうです。和歌山沖で地震が発生した場合は大阪市も津波の心配がありますから、近くに避難できる高台やビルの位置をチェックしたり、帰宅ルートを確認したり、家族との連絡手段や集合場所を決める等、今のうちにやっておいた方が良さそうですね。


[PR]
あしながおじさんのケーキ
あしながおじさんのレインブーツ
コンタクトレンズの比較
マリッジリングの人気ブランド
ブラジャーのサイズ

スポンサードリンク

TOP >  世の中の事  >  和歌山の地震と東日本大震災、南海大震災との関連

関連エントリー

TOP >  世の中の事  >  和歌山の地震と東日本大震災、南海大震災との関連

スポンサードリンク


  検 索