地デジ化は延期される?

地デジへの完全移行が秒読み段階となりましたが、未だ準備できていない世帯はどうなるのでしょうか?

調査では100%に近い世帯で移行が完了しているように発表されていますが、高齢者だけの世帯なんかは、分母に入っていなかったりするらしいので、実際のところはもっと普及率は下がるようです。

何も知らないお年寄りが、ある日突然テレビが映らなくなるということであれば、先進国として大変恥ずかしい事態ではないでしょうか?

他にも、企業が所有しているテレビなんかも統計に入っていないようです。他にもホテルや旅館なんかで未対応のところがあります。都会のビジネスホテルの多くは地デジ対応テレビになっているのかもしれませんが、全国には未対応の宿泊施設がたくさんあります。すべてのテレビを地デジ化するとなれば莫大な資金が必要ですから、旅行需要が少ない今、その負担は厳しいでしょう。かといって、テレビが無いとなると、さらに宿泊客が遠のいてしまいます。特にビジネスホテルであれば、テレビは必要不可欠ですし・・・

市役所などの公共施設も、まだまだ普及していません。地方の財政は厳しいので、これも進めにくいところです。

これらの事も想定しての地デジ化だったんでしょうか?何かと利権がらみのようですが、国民の事を考えてのスケジュールだったのか疑問です。時間があるときに、このあたりは調べてみたいですね。

スポンサードリンク

TOP >  世の中の事  >  地デジ化は延期される?

関連エントリー

TOP >  世の中の事  >  地デジ化は延期される?

スポンサードリンク


  検 索