西川かの子 林繁和夫妻が離婚 理由は?

西川きよし師匠の長女である西川かの子さんとパティシエの林繁和夫妻が離婚することが決まったようです。母親である西川ヘレンさんも数ヶ月前から別居していることを認めました。ただ、離婚に至った理由はまだ明らかになっていませんね。

平成17年に結婚しましたので、まだたったの3年しかたっていません。お互いが大好きな料理を通じて知り合っただけに、まさかこのようなことになるとは思いませんでしたね。確かに西川かの子さんは34歳、林繁和先生は54歳ですから、20才もの年の差があります。このあたりが理由の一つになるのでしょうか。最初、恋をしているときは良いのですが、一緒に生活していくと話が合わないようなことが多々でてくると思います。また、54歳になってすでに自分の生活が固まっているところに西川家との親戚づきあいというのは、凄い重圧があったのかもしれません。離婚歴もありますし、結婚に向いていないのかもしれませんね。

ちなみに、離婚するという話を切り出したのは西川かの子サンの方からだったらしいです。林先生、浮気でもしたんでしょうか?幸せの代名詞のような西川家に離婚騒動がまきおこるとは思わなかったですね。今のところ会見の予定はないようですが、いずれ実施しますよね。いったい何が離婚理由なのか、とてもきになるところです。

スポンサードリンク

TOP >  芸能2  >  西川かの子 林繁和夫妻が離婚 理由は?

関連エントリー

TOP >  芸能2  >  西川かの子 林繁和夫妻が離婚 理由は?

スポンサードリンク


  検 索