リーマンの次はAIG

リーマンの破綻が世界を株安にしてしまいました。日本も香港も中国も約5%の株安となってしまいました。リーマンの社員には何の説明もなく、従業員も戸惑っている様子がテレビで放映されていました。しかし、サブプライムによる金融不安はとどまるところをしらず、次は生命保険最大手のAIGグループが破綻の危機を迎えています。

1両日中に資金調達できない場合には破綻するという話もでています。FRBにたいして400億ドル(4兆円以上ですね)の融資を要請しましたが、これは受け付けてもらえなかったということですが、民間の金融機関に融資を要請し、打開の為に動いています。これで破綻ということになると、いったい世界経済はどうなってしまうのか、非常に不安です。それに、これは氷山の一角で、まだまだ破綻寸前の金融機関はたくさんあるということですので、まさにバブル崩壊の拡大版という感じです。復旧には5年以上必要ともいわれており、アメリカは一刻も早く対策に乗り出して欲しいです。民間だけでの解決は限界ありますし、金融不安の発生はアメリカの国益にも大きなマイナスです。

さて、AIGといえば日本ではアリコジャパンやスター生命などがありますが、当然のことながら問合せが殺到しているようです。もし、これで解約が進めば破綻も考えられます。いったい世界はどうなっていくのでしょうか・・・・

レスポ ハート
レスポアール
レスポ バーゲン

スポンサードリンク

TOP >  エトセトラ  >  リーマンの次はAIG

関連エントリー

TOP >  エトセトラ  >  リーマンの次はAIG

スポンサードリンク


  検 索