北野武監督 受賞か!!

北野武監督がヴェネチア国際映画祭へ今回も出品、作品は「アキレスと亀」。28日に上映され、なんと5分ものスタンディングオベーションだったそうです!

監督も。「自信はあったけど、エンディングまではあれ?って感じ。でも、『HANA−BI』の時にだいぶ似てて、じわじわ出てきたね。思い出したよ」とコメント。HANA-BIは金獅子賞を受賞した作品です。それを思い出したということは、今年も受賞の可能性があると監督本人も自身があるということなのでしょうか?

地元新聞の評価は「独創的に表現された、皮肉を交えたユーモアがすばらしい」など、ほとんどが平均をうわまわる好評価となっているようですので、期待大です!北野武監督の作品は、日本ではそれほど評価されているとは言いがたい部分があって本人もきになっている部分です。日本での公開は9月20日からです。ベネチアでは「顔」といわれている北野武監督ですが、今回も上映冒頭に音声が出ないというハプニングがあり、出だしは最悪であったにもかかわらず、お客さんは大喝采ですから、やはり本当に素晴らしい映画だったのだと思います。

実際のところ、私も北野武監督の作品は見たことがないので、今回の「アキレスと亀」は是非見てみたいと思っています。世界に認められる監督が日本にいるのに、その作品を見たことがないというのはもったいないですものね!!

スポンサードリンク

TOP >  芸能2  >  北野武監督 受賞か!!

関連エントリー

TOP >  芸能2  >  北野武監督 受賞か!!

スポンサードリンク


  検 索