姫井議員のご乱心!結局離党せず

民主党を離党し、改革クラブを結党することにした姫井由美子議員ですが、結局離党せずに民主党に残ることになりました。激動の1日という感じですね。

改革クラブには入らないことになってしまったので、5人を割り込んでしまいました。結党の要件を下回るため、早急に一人探してこなければならなくなってしまいました。ほんと、さすがに酷い話だと思いますよね。民主党は2〜3人がかりで「自民党の対抗馬として民主党から出馬したので当選した。その民主党を裏切るのか・・・」というような説得をおこなったようです。すんなりやめさせた方が民主党にとってよかったのではないでしょうか?というのも、姫井議員は「ぶって姫」などといわれてスキャンダルもあり地元でもあまり人気ないようなのです。特に女性からは厳しい声があがっていて、議員を辞めることを求める署名も数万件集まっているようです。

加えて、今回のような行動をとれば、更に支持率が下がる可能性が高いですよね。となれば次の当選は非常に難しいと予想されます。そんな人を置いておいてもメリットはないのではないかと思うのです。

姫井由美子議員も、改革クラブ結党に署名捺印しておきながら説得に応じて撤回というのはあまりにも大人気ない行動なのではないでしょうか。各方面の方があきれています。信じられないという感じのようですね。自分の事しか考えてないですねといわれても仕方がない非常識な行動のように思います。今後どのように名誉挽回していくのでしょうか。

スポンサードリンク

TOP >  エトセトラ  >  姫井議員のご乱心!結局離党せず

関連エントリー

TOP >  エトセトラ  >  姫井議員のご乱心!結局離党せず

スポンサードリンク


  検 索