恵方巻き 節分の戦いは・・・

節分恵方巻き(えほうまき)は欠かせないものになっていますよね。太巻きを縁起の良い方向に向かって、願い事を浮かべながら丸かじりすると幸せになるという行事えす。おすし屋さもスーパーマーケットもコンビニエンスストアも節分の日は太巻きのセールスで賑わいますね。尚、今年の方角は南南東です。

太巻きには、7種類の具をいれるのですが、これは7福神をあらわし、福を食べるという事なのだそうです。

恵方巻きは、大阪の船場での「丸かぶりすし」が起源という説が有力ですね。他にも滋賀や和歌山などで始まったと言う説もあります。

さて、最近の恵方巻きは、太巻きだけではなくなっているのをご存知ですか?例えばお菓子です。丸かぶりロールケーキというものをセブンイレブンは販売、去年はなんと30万本も売り上げたそうです!スリーエフでは7福神にちなんで7種類の素材で作ったロールケーキ、チョコでデコレーションしたプレミアム丸かぶりロールを発売

変り種としては、グリコが「コロン」を265ミリメートルに大きくした「かぶりつきコロン」を発売しました。

来年はどんな商品がでてくるか、楽しみですね!

Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080202-00000108-san-soci

[PR]
ホーネット 250/600/900
アナスイの魅力
便利!ホームページ集

スポンサードリンク

TOP >  世の中の事  >  恵方巻き 節分の戦いは・・・

関連エントリー

TOP >  世の中の事  >  恵方巻き 節分の戦いは・・・

スポンサードリンク


  検 索