冷凍食品・餃子の波紋

冷凍食品や餃子に対する波紋が広がっています!JT(日本たばこ産業)の子会社であるジェイティフーズが輸入元の冷凍餃子に薬物が混入されていた問題で、すかいらーくが、中国製の加工食品の使用を一部中止するという事を決定したようです。問題となっている天洋食品との取引はなかったということですが、消費者は不安に思っているということから、決断となりました。
業務スーパーを展開する神戸物産も、天洋食品のものだけではなく
中国企業の工場、中国内の自社工場で製造された21種類の食品を撤去することにしました。

「すき家」のゼンショーについては、中国食材の使用を続けます。「一括りに中国産の問題と捉えるべきではない」とのことです。

中華街では、餃子が全く売れないという現象が起こっています。冷凍食品も中国さんのものは売れないということにもなっています。

中国産の加工食品は相当な数になります。国産品や中国産以外の商品が品薄による値上がりするというような事が起こらないことを祈ります・・・

Yahoo!ニュース
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/gyoza_with_methamidophos/?1201786294

スポンサードリンク

TOP >  世の中の事  >  冷凍食品・餃子の波紋

関連エントリー

TOP >  世の中の事  >  冷凍食品・餃子の波紋

スポンサードリンク


  検 索