後藤真希さんの弟、後藤祐樹の犯行動機を語る

後藤真希さんの弟・後藤祐樹被告が初公判がおこなわれました。後藤祐樹被告は、友人から「銅線を盗んで売れば儲けることができす」という話を持ちかけられ、その後繰り返し銅線窃盗をおこないました。9月には、57歳の警備員を殴って重症を負わせたうえ銅線を盗んだという強盗傷害もおこなっていたのです。

窃盗事件をおこした理由を「自分が店長をしていた母親の居酒屋が閉店し、職を探さなければなくなった。子供が生まれ、マンションの修理費の支払いもあり、金が必要になった」と犯行の理由が朗読されました。

後藤真希さんは、10月28日の公演を最後にして芸能活動を自粛いしていますが、弟の判決が出るまで自粛をつづけるようです。この件でハロープロジェクトも卒業しましたし、今月ブログも閉鎖、今後のことについても「これから先のことはまだ分かりません」とコメント。今後藤真希さんは、悪くないわけですからもう活動しても良いとおもいますよ!


[PR]FX必勝マニュアル



Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071220-00000003-sanspo-ent

スポンサードリンク

TOP >  芸能  >  後藤真希さんの弟、後藤祐樹の犯行動機を語る

関連エントリー

TOP >  芸能  >  後藤真希さんの弟、後藤祐樹の犯行動機を語る

スポンサードリンク


  検 索