ラムネ温泉  日本一の炭酸泉!

ラムネ温泉は、大分県の長湯温泉にあります。専門家に調査を依頼。すると、63源泉のうち7源泉で飽和量に誓い二酸化炭素が含まれていることが明らかになり、2007年12月7日に日本一の炭酸泉であることを宣言しました。

この炭酸たっぷりの大分の長湯温泉にある外湯施設に「ラムネ温泉」というものがあります。老舗旅館である大丸旅館の外湯なのです。建物はなんと東京大学の教授が設計。このラムネ温泉、露天風呂はもちろん、家族貸切風呂もありますし、飲泉場もあります。

このラムネ温泉の二酸化炭素の濃度は入浴剤バブの12倍!お湯に入ると全身が銀色の泡に包まれます。効能は、入浴では心臓病、高血圧、冷え性、リュウマチ等、そして、飲泉では糖尿病、通風、胃腸病、貧血等に効果があるといわれています。ラムネ温泉、要チェックですよ!


[PR]長湯温泉

スポンサードリンク

TOP >  旅行  >  ラムネ温泉  日本一の炭酸泉!

関連エントリー

TOP >  旅行  >  ラムネ温泉  日本一の炭酸泉!

スポンサードリンク


  検 索