適応障害は回復へ・・・雅子様44歳の誕生日を迎えられて

適応障害の治療中の皇太子妃の雅子さまが、44歳の誕生日を9日に迎えられました。

現在でも投薬治療を続けておられますが、「少しずつ活動の幅を広げることができるようになりましたことをありがたく思っております」と、この1年の感想を書いた文章に綴ってあられます。

適応障害とは、ストレス因子によって、社会生活・日常生活を送るうえで著しい障害がおきて、一般的な生活ができなくなるというものです。罹患率は高く、自覚症状としては、ストレスによる胃炎や頭痛・倦怠感・吐き気などがあらわれますが、検査で確認できるものではないので、見過ごされることもあります。ただ、放置しておくと、うつ病になてしまうこともあります。どのような人に適応障害に罹患する人が多いかというと、忍耐強い人、まじめな人といわれています。

再発しやるい病気ですのえ、雅子様におかれましては、くれぐれも再発するようなことのないよう、無理をしないようにしていただきたいと思います。


[PR]まとめローン 利用の極意


Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071209-00000656-reu-bus_all

スポンサードリンク

TOP >  エトセトラ  >  適応障害は回復へ・・・雅子様44歳の誕生日を迎えられて

関連エントリー

TOP >  エトセトラ  >  適応障害は回復へ・・・雅子様44歳の誕生日を迎えられて

スポンサードリンク


  検 索