アンジェリーナ・ジョリーも赤面のヌードシーンと激怒

アンジェリーナジョリーは、歴代のセックス・シンボルアンケートで女性第一位。これは、アメリカの情報誌エンターテイメント・ウィークリーが行った、アンケートによるものです。映画ベルウルフでは、CGで作成されたアンジェリーナのかなりリアルなヌードシーンがあるそうで、本人も赤面ものだそうですよ!「少し恥ずかしかったわ。あんなに露出してるなんて、自分でもほんとに驚いた。撮影中、恥ずかしくなることも確かにあったけど、デジタルアニメーションの楽しい映画だからと納得したの。でも、実際は私たちが期待していたのとは少し違ってた。私が演じたキャラクター(金粉を塗った全裸姿で敵を誘惑する存在)が、あんなにリアルに見えるとは思わなかったわ」とアンジェリーナ・ジョリー自身が語っていますから、これは是非見てみたいですね!

さて、アンジェリーナ・ジョリーが激怒しました!新作「ベオウルフ」のプレス・ジャンケットで記者の質問が出た時のことです。アンジェリーナ・ジョリーが怒った質問とは、この映画のことではなくて、話題になた今月発売される雑誌の表紙に、元ブラピの妻であるアニストンも含まれていることについて記者がアンジェリーナ・ジョリーに意見を聞いた事なのです。アンジェリーナ・ジョリーはこの質問に、「何でそんなことについてわたしが答えなければいけないの? どこに意味があるの?」と記者をギロリ!!話題になってた事ですから聞きたくなりますよね。

スポンサードリンク

TOP >  芸能  >  アンジェリーナ・ジョリーも赤面のヌードシーンと激怒

関連エントリー

TOP >  芸能  >  アンジェリーナ・ジョリーも赤面のヌードシーンと激怒

スポンサードリンク


  検 索