時津風親方 暴行を認める。実は集団リンチ殺人!

時津風部屋で、新入門の17歳の少年、斉藤俊さんが死亡した事件で、当初は急性心不全による死亡であり、暴行などの事実は無いと答えていた時津風親方が暴行があったことを認め、謝罪しました。

しかも、この暴行には時津風親方だけではなく兄弟子たちも加わっており、力士数人と時津風親方が一人の少年をリンチしたという事だったそうです。しかも、金属バットで殴ったり、ビール瓶で頭を殴ったりという行為を行っており、普通に考えたら「死なないはずが無い」という方法です。傷害致死の容疑ですが、殺人事件ではないでしょうか?

最近は新弟子不足ということですが、このようなことがおこっては、更に新弟子希望者は減少するのではないでしょうか?
国技である相撲もこれまでなんでしょうか?

Yahoo!ニュースhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070927-00000312-yom-soci

スポンサードリンク

TOP >  エトセトラ  >  時津風親方 暴行を認める。実は集団リンチ殺人!

関連エントリー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://miffu.net/mt/mt-tb.cgi/442

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

TOP >  エトセトラ  >  時津風親方 暴行を認める。実は集団リンチ殺人!

スポンサードリンク


  検 索