荒木飛呂彦の漫画

荒木飛呂彦ってご存知ですか?今なら、週間少年ジャンプの「ジョジョの奇妙な冒険」が有名です。あの、なんともいえない絵の表現や不思議なストーリーが妙にひっかかって、とても面白い漫画です。

(効果音が有名ですよね!敵のような人物が現れたときに背景に混じって「ゴゴゴゴゴゴ」と、おどろおどろしく書いてあります・・・。「アベシ」や「アタタタタ」と同じくらい印象的です!!)

荒木飛呂彦の代表作は、もちろんこのジョジョの奇妙な冒険です。しかし、実は、その前に、ものすごく面白い漫画があったのです。

題名は「魔少年ビーティー」です。さまざまなトリックで、少年が大人や力の強いいじめっ子を撃退していくお話ですが、テイストはジョジョの奇妙な冒険と同じく、とても不思議な感がします!

そして、少しゾッとするというか、少々怖いというか、身震いしてしまうような荒木飛呂彦らしいワクワク感があるのです。

荒木飛呂彦の「魔少年ビーティー」、今売っているかどうかわかりませんが、これは絶対お買い得です!!

スポンサードリンク

TOP >  癒し  >  荒木飛呂彦の漫画

関連エントリー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://miffu.net/mt/mt-tb.cgi/181

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

TOP >  癒し  >  荒木飛呂彦の漫画

スポンサードリンク


  検 索